ブックタイトルFood Shop No.44 EQUIPMENT CATALOG2018.2019

ページ
91/414

このページは Food Shop No.44 EQUIPMENT CATALOG2018.2019 の電子ブックに掲載されている91ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

Food Shop No.44 EQUIPMENT CATALOG2018.2019

Trays89トレーセルフ取り皿セルフ取り皿セルフバスケットマーク入りトレーイートイントレー販売用トレー販売用トレースロープトレースリムトレーメラミントレー木製トレー木箱カッティングボード木目プラトレーワイヤートレーワイヤーすのこステンレスすのこ安全上のご注意とお願い●販売トレー・取り皿・透明カバー・カード立て・サンプルケース・棚板・POP用具・トングは材質により特徴(別掲)があります。ほとんどのプラスチック製品は高温の近くや熱源の近く(オーブンや、フライヤーなど)に置かないでください。変形したり発煙し有毒ガスを発生することがあります。電子レンジや、オーブンには使用しないでください。強い衝撃により割れたり、ケガをすることがあります。急激な温度変化によって変形し割れたり、耐熱温度付近でも部分変形することもあります。薬品や高熱油をかけないでください。●洗浄はアルカリ洗剤・塩素系漂白剤は使用しないでください。●洗浄にはアルカリ洗剤を避け、中性洗剤または酸素系漂白剤を使用してください。●ポリプロピレン・メラミンなどは濃い色素のものに染まる場合があります。早く洗浄してください。●長時間汚れを放置しますと、汚れが小さい傷から内部へ入って取れなくなります。定期的に浸漬漂白してください。●みがき粉・金タワシ・硬質ナイロンたわしは傷がつきます。絶対に使用しないでください。●ノンスリップ加工トレーは、たわし等で強く洗いますと効果が落ちる場合があります。●透明ケース・カバーなどはアルコール類や熱湯をかけると不透明になったり、変形することがあります。●上記製品を捨てる場合は不燃物として取り扱ってください。焼却炉では焼かないでください。高温を発生し炉を傷めたり、有毒ガスが発生します。浸漬漂白剤・クリーナー等は387ページに掲載しています。●破損した物や、劣化した物は使用しないでください。ケガや異物混入の原因になります。使用上のご注意●プラスチック樹脂の耐熱温度とは機能の異常又は著しい変形が生じない温度のことです。従って、洗浄/消毒や乾燥を繰り返したり連続使用する場合の耐熱温度を示しているものではありませんので、表示温度での洗浄/消毒・乾燥又は連続使用はしないでください。特にポリプロピレンは軟化温度が低いので洗浄/消毒中、洗浄/消毒後の積み重ねに注意してください。無理な状態で積み重ねたり、荷重をかけたりしますと変形することがありますのでご注意ください。●木製品、ポリプロピレン、メラミンなどで成型したトレーは食器洗浄機にはご利用できません。■プラスチックの材質と特徴■原料樹脂名項目耐熱温度比重対衝撃性表面硬度熱伝導FRP130℃1.4ほとんど割れない比較的硬いやや高いが持つ事ができるポリプロピレン120℃0.9適度の弾力があり比較的極めて低く保温力も変形しないやわらかいあり持ち易い生分解性PPN(ノボン)120℃1.2PETE(ペット材)80℃1.2メラミン樹脂120℃1.5アクリル樹脂80℃1.2変形しないが割れる場合がある弾力があり割れにくい変形しないが破損する場合がある強い衝撃に割れる場合がある比較的やわらかいやわらかい比較的硬い比較的硬いABS樹脂80℃1.1破損しにくい比較的硬い極めて低く持ち易い低く、持ち易いやや高いが持つ事ができる極めて低く保温力もあり持ち易い持ち易く口にする事ができ、保温力もある